ふじキュンマスクを新一年生にプレゼントしたい!

現在の金額
¥108,000
目標金額 ¥2,000,000
5%

このプロジェクトは目標金額の達成に関係なく、必ず実行されます。支援コースにお申し込み頂いた時点で支援成立となります。

支援した人数 21人
募集終了まで 4日

ふじキュンマスクを新一年生にプレゼントしたい!


はじめに

有限会社福島屋物産の福島です。

藤沢は江の島島内で生まれ育ち35歳の時に父の急逝により末っ子ながら家督を継ぎましたが店を母と妻に任せながらダブルワークで10年勤め上げ45歳で退職、今の江の島ガラスHOOKを弁財天仲見世通りに開業し今に至って居ります。

hook
メルヘングラスHOOK(フック)

福島屋は先祖が天正12年(1584年)に入島以来430年余りになります。

おそらく北条の落ち武者から漁師、船宿、旅籠と受け継ぎ、明治後期に曽祖母の代で現在の場所に移転し土産物店:福島屋本店を開業。祖父母、父母と受け継いで来たと思われます。昔の島は大火が多く、3回ほど焼きだされて何も資料が残って居りませんが云い伝えで室町の雛人形が有ったことや私で16代目になると聞いてます。

大正初期の福島屋
大正初期の福島屋の店頭の写真。左が曽祖母のイセ右が祖母のソヨです。

このたびの新型コロナウイルスの影響を受けている全ての方々と医療従事者・関係の皆様にお見舞い申し上げます。弊社も例外なくあおりを受け、特に江の島島内の土産店はほぼ2ヶ月間の売り上げゼロという事態に見舞われました。
6月の自粛解除以降の江の島は70%の外国人観光客が激減、売上は最盛期の25%程度まで落ち込んみ瀕死の状態で居ります。

弊社福島屋物産とは

弊社は江の島島内で物産店・軽飲食コート・ガラス細工の販売をして居ります。
4月から弊社の工房のあるベトナムで藤沢市のキャラクター「ふじキュン」をプリントしたマスクの生産を始め5月から販売を開始。江の島島内の3店舗とWebでの販売を行なって居ります。

ベトナムとの縁

江の島ガラスHOOKの開店により1995年からベトナムの工場のOEMでHOOKのオリジナルガラス細工を作って頂いています。

オリジナルガラス細工
様々なオリジナルガラス細工を作っています

コロナウイルスの影響が出始めたころ脳梗塞で緊急入院をし、病床の折にリハビリ等のなかで布製マスクの必要性を感じ、ベトナムの関係者に問合せ、作ってもらえる工場が見つかり「ふじキュン」の画像を送ってみたら翌日にサンプル写真が送られて来ました。確認したら外需がないため仕事がないと言う事でした。成らばと云う事でポリエステル65%・綿35%の抗菌素材にウイルス・水・UV対策を施した「ふじキュンプリントマスク」を作ってもらうことになりました。

ベトナムの工場
ベトナムの工場でのガラス細工作りの様子
マスク工場
別の工場で、今回のマスクを生産しました

心を痛めていること

今回の新型コロナ禍の中で、私が一番心を痛めているのが新小学一年生になった子供たちのことです。「ピカピカの一年生」という言葉もあるくらい、小学校の一年生というのは緊張感や、期待感、子供の頃の特別な思い出としてスタートするはずの新入学だったはずです。

しかし、今回のコロナ禍の影響で4月入学は難しいまま長い休みを余儀なくされ、6月からようやく始まったかと思えば、クラスを二つに分けての登校や会話の制限など、考えるだけで不憫に思えてしまいます。

小学生たち
本当は春の桜に祝福されたはずの小学生たち(写真はイメージです)

小学1年生たちに、ふじキュンマスクをプレゼントしたい!

そこで、私個人として、市内の新一年生の小学生(養護学校を含む)に子供用サイズで特別にマスクを作成し、一人2枚セットで約8,000枚(替えがきくように2枚)プレゼントしようと決めました。

私の息子はダウン症候群の知的障害で40歳になりました。

白浜・藤沢養護と小学校から高校まで過ごさせて頂き今は太陽の家でお世話になって居ります。先行して養護学校の方は入荷次第に贈呈する予定です、せめてもの恩返しと思っています。

小学生サイズのマスク
限定のオリジナルデザインで小学生サイズのマスクを作ります

支援金の使い道

今、販売しているマスクは税込440円で8,000枚で3,520,000円になります。
クラウドファンディングで集める資金は2,000,000円を目標にしております。
有限会社福島屋物産から私が個人で買い取り寄贈をするという形で行います。
ファンディング手数料・返礼品等の分を加味して会社に負担を掛けないように考えました。なにぶん初めての事で目標に達せるかわかりません。
ご賛同ご協力の程をよろしくお願い申し上げます。

ささやかなお礼

今回のクラウドファンディングに協力していただいた方には、ささやかではありますが、お礼の品として、同じデザインの「ふじキュンマスク」L・Mサイズと、今夏販売をするために準備していた藤沢産のぶどう、藤稔(ふじみのり)で作った濃縮ジュース「江ノ島の雫」と、神奈川県推奨の柑橘「湘南ゴールド」で作った「江ノ島サイダーゴールド」と、江の島ガラスHOOKの「ガラス細工」などをご用意しました。

江ノ島サイダーゴールド
江ノ島サイダーゴールド
江ノ島の雫
江ノ島の雫
ふじキュンのオリジナルガラス細工
ふじキュンのオリジナルガラス細工

目標金額を抑えたのも会社に負担を掛けないようにと利益を抑えて居ります、集まらないときは自己責任で納める覚悟です。良い結果になりましたら瀕死の会社の利益に注せていただきます予めご了承ください。

このクラウドファンディングを経て、地元の小学生たちの元にふじキュンマスクが届き、道ゆく姿を見られたらと思っております。もしそうなった暁にはみなさん、ふじキュンマスクの小学一年生たちに「1年生おめでとう!」と声を掛けて上げてください!

最後に

ここまで読んでいただいてありがとうございます。

慣れない、初めてのクラウドファンディングでうまく伝わっていれば幸いです。
パソコンが苦手なのと、脳梗塞からの病み上がりなので、自分一人では難しく、地元藤沢商工会議所青年部の後輩に記事作りを手伝ってもらいました。

3月20日の朝、ロレツが回らなくなり救急車で入院し、左半身麻痺の状態で脳幹梗塞と診断され、高気圧酸素療法とリハビリを受けて今日に至って居ります。
結果は良好で動かなかった手足も動き、歩き始めて居り見た目では分からない程に復活出来て居ります。こうして皆様にお願いをすることが出来る事も、健康あればこそと思います。

新型コロナウイルスによって奪われたものも多いかと思いますが、それによって得られたものがあっても良いのではないかと考えています。
子供たちにはわかりやすい形で、せめてものプレゼントがしたいです。

皆様からの暖かい支援を、どうぞよろしくお願いいたします。

福島進
HOOKの前で、福島進(近影)

スケジュール

9月26日(土) クラウドファンディング開始
10月31日(土) クラウドファンディング終了
12月頃 お礼の品の発送

リターン品(お礼の品)

支援コースは以下の5種類となります。
お礼の品の発送は12月頃を予定しています。

3,000円支援コース
・ふじキュンマスク大人2枚
・江ノ島サイダー1本

6,000円支援コース
・ふじキュンマスク大人4枚
・江ノ島サイダー1本
・江ノ島の雫1本

18,000円支援コース
・ふじキュンマスク12枚
・江ノ島サイダー3本
・江ノ島の雫2本
・ふじキュンガラス細工

40,000円支援コース
・ふじキュンマスクLサイズ10枚+Mサイズ10枚
・江ノ島サイダー6本
・江ノ島の雫4本
・ふじキュンガラス細工と好きなガラス細工クーポン券2,000円

80,000円支援コース
・ふじキュンマスクLサイズ15枚+Mサイズ15枚
・江ノ島サイダー10本
・江ノ島の雫6本
・ふじキュンガラス細工と好きなガラス細工クーポン券5,000円

最新の新着情報

新着情報はありません。