隊員、求む。中野秘密基地

現在の金額
¥1,166,000
目標金額 ¥1,000,000
116%
次の目標金額 ¥1,700,000 へ挑戦中!

このプロジェクトは目標金額の達成に関係なく、必ず実行されます。支援コースにお申し込み頂いた時点で支援成立となります。

支援した人数 94人
募集終了まで 14日

★新着(6/8更新)★

第1目標100万円達成しました!

中野秘密基地プレオープンに1歩前進です。

皆様のあたたかいご支援をいただき、第1目標の100万円を達成することができました。
支援者の皆様、本当にありがとうございます!
このチャレンジ期間を通じて、あらためて多くの方達との繋がりを感じられたこと、心から感謝です。

この先は、次の目標へ向けてがんばります。

セカンドゴール

第1目標では、飲食店営業・菓子製造許認可の取得に向け、プレオープンに必要な改装や設備の資金のご支援をいただきました。ご支援、心から感謝いたします。

第2目標は、中野秘密基地をもうちょっと居心地よくするための資金とさせていただきます。目標としている金額は以下の用途で使わせていただきます。

・ガーデンに面した部屋の建具の本格修理:25万円
・縁側とテラス屋根の設置:5万円
・飲食店設備の充実(棚、食器、電子レンジ、発酵機、製氷機など):25万円
・エアコンの設置:8万
---------------------
合計:63万円

ガーデンとお部屋が一体感がでる工事を予定しています。
カフェや飲食営業をチャレンジしたい隊員のためにキッチンを充実させたいと思います。
オーブンは、サンドイッチ屋さんの友人が使わなくなったものを譲ってくれる予定。プラスアルファで設備が少しずつ整うと嬉しいです。

将来は中野秘密基地の中の秘密の「屋根裏基地」もこっそり作りたいです!

引き続き、みなさまのご支援・応援、よろしくお願いいたします。

(Followed by English translation.)

ちょっとお茶して、集まって、学んで、チャレンジして、ほっとする。

戦後まもなく建てられた東京中野に残った古民家。

ここをみんなの秘密基地にして、美味しいお茶を飲んだり、花を育てたり、自分のおしごと作ったり、お店を開いたり、教えたり教わったり、、、人と人が、ゆるくつながって、未来をつくる場所にしたい!



自己紹介とプロジェクトの目的

中野秘密基地・隊長兼親方の山本真梨子
中野秘密基地・隊長兼親方の山本真梨子(撮影:Mari Okuda)

〜みんなの秘密基地をつくりたい〜

はじめまして、中野秘密基地・隊長兼親方山本真梨子です。
現在の肩書は、フォトグラファー、ビジネスブレークスルー大学3年生(現役女子大生)、株式会社ワールドグループYADOYA GUESTHOUSE代表、中野区観光協会常任理事、ライフタイムバックパッカー。

私は、東京の中野で2002年から外国人のバックパッカーが泊まるゲストハウスを18年間経営。世界を約50か国放浪の経験をもとに、たくさんのお客さんを中野にお迎えしていました。


ゲストハウス・旅出会い
ゲストハウス・旅出会い

2020年の4月末にゲストハウスを閉店。

当時コロナの影響で収入が全くなくなり、辛い心配な日々を送っていました。そんな時、地域の仲間と一緒にコロナで大変な飲食店の支援活動を行い、自分のことだけを心配するのではなく、周囲の役に立ちながら前に進んでいくことの大切さを思い出しました。
その後、友人、地域の仲間、大学のクラスメートや先生、多くの人たちに支えられながら、次に進む道を考えました。そして外国人向けシェアハウスだった古民家を『秘密基地』にしたいと思い、去年からコツコツDIYでリノベーションをしています。

今回、古民家をみんなの秘密基地にするために改装したいという想いで、クラウドファンディングに挑戦させていただきました。

私がチャレンジしたいこと。

それは秘密基地隊員と一緒に
ワクワクする未来を創ること」です。

大切なことは、好奇心。
すでに、仲間と一緒にDIYでのリノベーションを通じて、古民家が少しずつ変化していくワクワクを共有しています。

自分のお店をちょっとやってみたい、個展をやってみたい、ゆるくお友だちをつくりたい、子どもも大人も一緒に遊びたい、得意なことを教えてみたい、ひとりではできないけど、秘密基地ならなんだかできちゃう。
失敗を恐れて何もしない、出る杭は打たれるから静かにする、そんな以前の日本社会の常識を超えて、もっと先へ行きたい。
中野はサブカルの聖地でもあり、多様性のあふれる、ユニークな街です。
ここで好奇心を持つ仲間が交流することで、おもしろい未来を創造できると信じています。


中野秘密基地 こんな感じ編


プロジェクトの背景と想い

ひとつずつの出会いの大切さ

私の母親は長期間、入院していました。
ですが、母親の代わりに、世の中のことを教えてくれた人たちが家の外にたくさんいました。不登校も経験している私がひきこもりのままにならず、不器用ながらも世の中で生きていられるのは、環境のおかげ、出会ってくれた人たちのおかげだと、心から思っています。

多様な人たちが出会う素晴らしさ

海外から旅人を迎えるゲストハウスの経営で、地域の人たちも参加できるイベントの開催などを通じて、たくさんの出会いに立ち会ってきました。国籍や身分、宗教の違いなど関係なく、友人やパートナーができる環境は素晴らしいと感じました。

〜子ども、大人、身分など関係なく、人との繋がりが人を幸せにする〜

そんな想いが、このプロジェクトの根底にあります。

秘密基地になる古民家は、小さな平屋のおうちです。


現在の古民家
現在の古民家
図面
図面

<完成イメージ>

秘密基地の外観
秘密基地の外観
ガーデンルーム
ガーデンルーム
奥の部屋
奥の部屋
キッチン
キッチン


秘密基地隊員って何?

中野秘密基地で企画等を実施したい方はもちろん、現地参加は頻繁にできないけれど応援はしたいなという方も含めて「中野秘密基地を基点にワクワクした気持ちで繋がる全員が隊員だ」というのがコンセプトです。

中野秘密基地を応援したい
このクラウドファンディングはもちろん、それ以外にも物品のご提供など物心両面のサポート歓迎です。
・わくわくした気持ちをもって、多様な人達と繋がりたい。
という方々が次のように関わってくださることを想定しています。

[基地で活動を起こす]
・隠れ家、実験室として、1日カフェ店長や雑貨店主などプチ起業をしてみたい
・大人も子供もみんなで学べるワークショップやセミナーを開きたい
・古民家リノベーションに参加したい
・地域コミュニティの活動に参加したい
・他の基地隊員の仲間になりたい
・クラファンで支援

[ときどき基地に遊びに来る]
・イベントの受講者や参加者になりたい
・のんびり基地でひとときを過ごしたい
・クラファンで支援

[離れたところからでも、基地に心を寄せる]
・クラファンで支援
・モノや知恵の提供
・活動状況を見守る

古民家の秘密基地っていいな、楽しそうだな!と思った方、ぜひ、中野秘密基地とつながってください。
秘密基地隊員のみなさまと、多様な出会いを通じて、新しいチャレンジ、気持ちのつながりができたら嬉しいです!



秘密基地でどんなことをするの?

秘密基地でどんなことをするの?

飲食店・菓子製造の許認可も取得予定です。
写真・動画スタジオとしても使えるよう計画中。

すでに秘密基地隊員のみなさまの計画は、
・ガーデン部長、お庭をアレンジ。秘密基地ができたらお抹茶をゆっくりいただくお茶会を!
・行商部長、引き車で行商を通じてコミュニティづくりを思案
・シェアハウス部長、秘密基地の隣のシェアハウスを面白くするために奮闘中
・運動部長、地域のみんなの健康を楽しく守るためのプロジェクト
・飲み部長、お酒と小料理でゆるく繋がる基地活動
・親方、不定期スナックやろうかな

ここでは、
はじめての自分のカフェ
はじめての自分のケーキ屋さん
はじめてのyoutuber
はじめての個展
はじめての先生
など、

自分の「好き」を生かしたことにチャレンジできる場所にします。



はじめの隊員メンバー

隊員メンバー


改装中 でも すでにコミュニティ

改装中 でも すでにコミュニティ
改装中 でも すでにコミュニティ
みんなでこつこつ古民家をリノベーション
みんなでこつこつ古民家をリノベーション

中野秘密基地 自分たちで工事してます編
中野駅から中野秘密基地編


ご支援の用途

古民家は、シェアハウスで利用していたあと、しばらく倉庫になっていました。
痛んでいる箇所も多く、費用を抑えるためになるべくDIYで修繕しています。
そして、みんなの秘密基地にするため、キッチンは飲食店の営業許可を取得し、1日カフェなどをできるような簡単な設備を整えたいと考えています。そのための修繕の材料費に充当します。さらにガスや電気はプロの方にお願いする必要がありその費用も必要です。

今回、目標としている金額は、以下の用途で使わせていただきます。

・キッチンの冷蔵庫、換気扇、水道などの設備関係:20万円
・床、壁、窓、柱、縁側、屋根などの最低限DIY修繕の材料費:35万円
・工具購入・資材の予備費:5万円
・ガス工事、電気工事:40万円
・リターン費用(ピンバッジ、ステッカー、郵送代):6万円
---------------------
合計:106万円

・クラウドファンディング決済手数料:支援金額の3.6%
*今回、クラウドファンディングのサイト利用手数料は、ドリームレイジングの本田さんのご厚意により、免除いただきました。

上記は、プレオープンのための予算を見積もっています。
屋根や建具の本格修理、設備のアップデートも行うと、2倍くらいの予算が必要ですが、今回は第1フェーズとして、プレオープンを目指します。



支援内容とリターン

1,000円秘密基地支援コース
・感謝のメール

感謝の気持ちと中野秘密基地の活動状況をメールでお送りいたします。

2,000円秘密基地支援コース
・中野大好きナカノさんLINEスタンプ
・感謝のメール

中野区公式キャラクター中野大好きナカノさんLINEスタンプ第1号と、感謝の気持ちと中野秘密基地の活動状況をメールでお送りいたします。

3,000円秘密基地支援コース
・中野秘密基地ステッカー
・感謝のお手紙

当クラファン限定の「中野秘密基地ステッカー」と、ご支援へのお礼と中野秘密基地の活動状況を綴ったお手紙を、感謝を込めてお送りいたします。

5,000円秘密基地支援コース
・中野秘密基地ピンバッジ
・感謝のお手紙

当クラファン限定の「中野秘密基地ピンバッジ」と、ご支援へのお礼と中野秘密基地の活動状況を綴ったお手紙を、感謝を込めてお送りいたします。

10,000円秘密基地支援コース
・中野秘密基地ピンバッジ
・中野秘密基地ステッカー
・中野秘密基地にお名前を掲示(普通のフォント)
・感謝のお手紙

当クラファン限定の「中野秘密基地ステッカー」「中野秘密基地ピンバッジ」と、ご支援へのお礼と中野秘密基地の活動状況を綴ったお手紙を、感謝を込めてお送りいたします。
そして中野秘密基地内にお名前を掲示させていただきます(本名、愛称、匿名など、お望みに沿った形で)。

30,000円秘密基地支援コース
50,000円秘密基地支援コース
100,000円秘密基地支援コース
・中野秘密基地ピンバッジ
・中野秘密基地ステッカー
・中野秘密基地にお名前を掲示(書家・田坂州代先生による手書き毛筆)
・感謝のお手紙

当クラファン限定の「中野秘密基地ステッカー」「中野秘密基地ピンバッジ」と、ご支援へのお礼と中野秘密基地の活動状況のお手紙を、感謝を込めてお送りいたします。
そして中野秘密基地内に書家・田坂州代先生による手書き毛筆でお名前を掲示させていただきます(本名、愛称、匿名など、お望みに沿った形で)。

田坂州代先生 撮影:ヒダキトモコ
田坂州代(TASAKA Kuniyo)

書家。愛知万博の舞台用巨大作品をはじめ、「手塚治虫浮世絵」「司馬遼太郎原作 燃えよ剣 明治座公演」など書籍・映画・舞台の題字から、企業ロゴ、商品ロゴ、名刺、挨拶状など身近に目に触れる書まで手掛ける。書の魅力を伝え、楽しんで活かしていただくため、作品制作のみならず、講演、執筆も。日本大学芸術学部卒、同芸術研究所修了。

田坂先生のお仕事の詳細は↓から
https://kuniyotasaka.jp/

「私も応援してます」
今回のクラウドファンディングのリターンをお手伝いしている書家の田坂です。もちろん私も隊員です。中野秘密基地オープンの暁には、筆でできることあれこれ、皆さんと一緒に楽しく実践したいです。
関わり方も人それぞれ。応援のスタイルも、クラファンで資金提供する、モノ、知恵、手間を提供する、活動の進捗を見守る、等々いろいろ取り混ぜ無理なく楽しく。中野秘密基地を基点に、心や情報や汗で繋がる人の輪が広がる未来を感じます。
みんなとワクワク、大人の秘密基地ごっこを大真面目に楽しみましょう(もちろんお子さん達もウエルカム)。


【秘密基地特別イベントリターン】

30,000円秘密基地特別支援コース(限定3組)
・つね中野秘密基地運動部長の健康サポート
・感謝のお手紙

つねさん
パーソナルトレーナーのつねさんが、中野秘密基地にて運動指導と施術(90分)を提供。(3名まで一緒に体験できます)
*中野秘密基地プレオープン後(夏を予定)、コロナの状況をみながらのご予約となります。

30,000円「屋根裏基地」特別支援コース(限定3組)
・中野秘密基地の中の「屋根裏基地」DIY体験参加
・感謝のお手紙

中野秘密基地の中に秘密の「屋根裏基地」を作りたい!
プレオープン後のプロジェクトになるので、着工は少し先なりますが、屋根裏基地を作る時のDIYを一緒にご体験いただけます。

50,000円秘密基地特別支援コース①(限定1組)
・なが動画コミュニティ部長の動画制作
・感謝のお手紙

ながさん
ながさんは中野秘密基地にて初心者向け動画制作コミュニティを開催予定。このページの動画も制作いただきました。
ながさんが、イベントやサークルの紹介、お仕事の簡単な紹介動画を制作いたします。(動画3分以内)

50,000円秘密基地特別支援コース②(限定2組→5組)
人気のため、予定数量に達しましたが、限定5組に増やしました。
・麦酒大学Presents 中野秘密基地キャンパス入学式(山本オーナー出張3時間+生ビール1樽)
・感謝のお手紙

麦酒大学の山本さんが中野秘密基地キャンパスへ出張。中野秘密基地を貸し切りでビアガーデンを楽しめます。(昼間の時間帯で要予約、コロナの感染対策のため上限6名まで)
*中野秘密基地プレオープン後(夏を予定)、コロナの状況をみながらのご予約となります。

麦酒大学の山本さん
山本よしみつ(麦酒大学オーナー)

(真梨子からのご紹介)
よしみつオーナーは、中野の地域活動仲間。地域を盛り上げるために共に汗をかいてきました。2016年に中野の人気スポット、レンガ坂商店街に麦酒大学をオープンし、いつ行ってもお客さんがいっぱいの人気店に育て上げた素晴らしい経営者。面白いことが大好きな仲間と一緒に、イベントを企画ができることがとっても嬉しいです。

(麦酒大学とは?)
麦酒大学は東京、中野区にあるたった1種類の生ビールの味わいを注ぎ方で何種類にも変える注ぎ分けの専門店。
今までの生ビールへの価値観を変えてしまう体験ができ、ビールが好きな方も驚く味わい!
ビールが苦手な方も気付けばビール好きになってしまう魔法のようなビールに出会えます。

麦酒大学:
https://www.facebook.com/beer.college.nakano/



持続できるコミュニティを目指して

〜コミュニティを持続性のあるものにする〜

これを実現することは、多くのコミュニティの課題です。
秘密基地は、社会的に意義のある活動をしながら、ビジネスにチャレンジすることで、持続できる場所を目指します。

ビジネス案として、今、考えていること。
・秘密基地を有料で貸し出し
・ローカルブランドを作り、ECサイトで販売
・イベントやワークショップからの収入



応援メッセージ

応援メッセージ
https://www.nakano-kanko.com/
応援メッセージ
https://deliheart.themedia.jp/
応援メッセージ
https://satonova.org/
応援メッセージ
https://wataridori.co.jp/
https://wataridori.co.jp/aokivillage-project/cafe/
応援メッセージ
https://nakano.keizai.biz/
応援メッセージ
応援メッセージ
https://enmeshi.way-nifty.com/meshi/
応援メッセージ
https://shukuba.jp/
応援メッセージ
https://www.shiraimusic.com/
応援メッセージ



スケジュール

2021年6月
クラウドファンディングに挑戦、DIYでの改装を継続

2021年7〜8月
飲食店許認可取得

2021年夏
中野秘密基地プレオープニングイベント

引き続きDIYでリノベ改善

2021年夏〜秋
隊員プロジェクト開始



中野秘密基地・隊長兼親方の山本真梨子

ここまで読み進めていただき、ありがとうございました。
中野秘密基地は、小さな古民家です。
この小さな場所に、みなさまの気持ちが集うことで、地域や人々の暮らしが、ほんの少し前向きに、ワクワクするものにできると考えています。
私ひとりの力は小さいものですが、関わってくださる仲間、応援してくださるみなさまとの繋がりを大切に、前に進みたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします!




Special Thanks

Yukari Bauer / 橋本正太郎 / 東家一同 / 山本さおり / 田原千 / 神岡修(シャポードパイユ) / 白井亮(株式会社 梁 建築設計) / 本田恵一 / アントニオ クック



(English)

Please support us in making a Secret Base in Nakano! Project - “Nakano Secret Base”


【Our Target】

There is a very old house in Nakano, the central of Tokyo, which was built shortly after the World War II. We are working on to make this place become our secret base for, connecting people to create the future together. Envisioned activities are such as having tea time with someone, growing flowers, making our own work, teaching and learning various things from each other.

【Why a Nakano Secret Base?】

Following are the two experiences of Mariko Yamamoto, the organizer of this Project.

When Mariko was still a child, her mother was hospitalized for a long time. Therefore, she was kind of alone at home, but there were still many helping hands around her, who taught her a lot about society in place of her mother. She is very thankful to those people who were around her, and she believes these were very important for her to be able to live her life without failing in society.

Since 2002, she has been running the Guesthouse for backpackers in Nakano, called “Yadoya Guesthouse
After 18 years, this guesthouse was closed at the end of April 2020.
During this period, she witnessed many encounters and got the wonderful feeling of making friends and partners regardless of status, religion, or nationality.

Through these experiences,
Mariko came up with one simple idea:
Human connections make people happy

Nakano Secret Base” will become a place where people can naturally meet each other, regardless of age, position, Nationality, etc.

【What can we do in “Nakano Secrete Base”? 】

We, the Secret Base Team, are the community that supports each other’s challenge, for example
- who wants to try an own café
- who want’s to hold a solo exhibition
- who want’s to make new friends
- who want’s to become a Youtuber
- who want’s to play with both children and adults
- who want’s to try teaching whatever the person is good at...

These are wishes, which are often difficult to be realized when someone is alone.
We hope “Nakano Secret Base” to become a place, where people can collaborate to push their wishes forward together.

【Let's meet again in Nakano!】

“Yadoya Guesthouse” used to be a nice community in Nakano. We are still getting contacts from people who want to come back. We hope when Covid-19 is settled, “Nakano Secret Base” to become a place where Nakano lovers can gather again.

【How to support us】

For donations from overseas (outside of Japan), please use the following PayPal:

https://paypal.me/mariko2?locale.x=ja_JP

Please disregard the amounts in Japanese yen and enter any donating gift amount of 30 USD or more.

【How your donation will help us】

The Nakano Secret Base is a very old Japanese house. We are doing a lot of DIY work to repair the damaged and deteriorated parts of this house. We are also planning to obtain the business license for restaurants and café, so that we can offer to have tea or coffee together.
So the funds will mainly be used for DIY materials, professional renovations like electrical work, and kitchen equipment.

【Schedule of this Project】

Crowdfunding (for Japan) and Donation via PayPal (overseas)
・Start of funding campaign: 1st June 2021
・End of funding campaign: 4th July 2021

<Further time-line>
・July to August 2021 - Obtain restaurant business license
・Summer 2021 – Pre-opening event of “Nakano Secret Base”
→ Continue the DIY renovation and improvement
・Summer - Autumn 2021 - Start of the “Nakano Secret Base Team Member Project”.

【Target amount for funding】

1,000,000 JPY

* This project will be executed regardless of whether the target amount is achieved. Your support for this project will be effective as soon as you apply for it.

【Returns to your support】

We will send you a “Thank you mail” and the “activity report”.

* For people who support more than 10,000 JPY:
We will send you a “Nakano Secret Base Sticker”, designed by Ms. Kuniyo Tasaka, the professional Japanese calligrapher.

Ms. Kuniyo Tasaka:
Graduated from Nihon University College of Art

[Her Works]
・A huge calligraphic work for the stage of Aichi Expo in full size on a 7.2 x 1.8 meter curtain.
・Designed calligraphic titles for many books, movies and stage performances. For example, "Tezuka Osamu Ukiyoe" and "The Burning Sword by Ryotaro Shiba, performed at the Meiji-za Theater.

More information (Japanese website): https://kuniyotasaka.jp/

最新の新着情報

2021/06/11

中野秘密基地 ガーデンのお花たち

中野秘密基地には小さなガーデンがあります。 はまこガーデン部長が、見たことのないお花をたくさん育ててくれてます […]